2020年01月17日

「武田史子展」開催のお知らせ

こんにちは。

大寒が近くなり、寒さも一段と厳しくなってきましたね。

さて、2020年最初の企画展のお知らせです。

武田史子展 - 銅版画・ガラス絵 -
2020年 2月 8日[土]− 2月15日[土]

約5年ぶりとなる武田先生の近作展です。

銅版画28点に加え、近年取り組んでいらっしゃるガラス絵6点を展示予定です。

どうぞ、お楽しみに…。

5.息吹.jpg 武田史子「息吹」44.8×35.4p 2015年

* 武田史子 プロフィール *
1963 東京都生まれ
1989 日本具象版画展 優秀賞
1991 東京芸術大学大学院美術研究科 修了(修了制作買上賞)
1993 第5回和歌山版画ビエンナーレ 入選
   第2回高知国際版画トリエンナーレ 入選
   第2回さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ 入選
1999 第23回リュブリアーナ国際版画ビエンナーレ 招待出品
2000 文化庁買上げ優秀作品(現代選抜展・文化庁)
   日本テレビ「美の世界」出演
2004 文化庁国内研修員
2013 第1回京都版画トリエンナーレ 推薦出品(スポンサー賞)
2016 アワガミ国際ミニプリント展(賞候補)
2017 高知国際版画トリエンナーレ展(佳作賞)
2017 アワガミ国際ミニプリント展(優秀賞)
グループ展多数開催
パブリックコレクション 東京芸術大学 本間美術館 文化庁
posted by Gallery MASUDA at 12:42| Comment(0) | 日記