2017年04月17日

久々の美術館訪問です(^-^;)。

こんにちは(^-^)

ここ数日、日中はずいぶんと気温が上がって暖かくなりましたね。

今日の豊前は また朝からです。。。


先週末は、久しぶりに友人と美術館へ行って来ました車(セダン)

IMG_2797-玄関.jpg

初めて訪れる佐賀県立美術館、そして一度は見てみたいと思っていたホキ美術館の写実作品展です手(チョキ)

ペン ホキ美術館は、日本で初めての写実絵画専門館として、2010年11月千葉市緑区に開館。
現代日本の写実絵画を収集するとともに、新しい作家の発掘と育成にも努める
ホキ美術館のコレクションより、昨年逝去した日本写実絵画の第一人者・森本草介や
写実界を常にリードし続ける野田弘志、中山忠彦のほか、中堅若手まで 27名の作家の作品
約70点が九州初公開されている展覧会です。

休日だったこともあり、入場者が多く賑わっていました。

一人ではなかなか重いお知りが上がらなかったのですが、誘ってくれた友人に感謝ぴかぴか(新しい)です(^-^;)


併設されている博物館内にある、cafe TRES(トレス)もとても雰囲気が良くて

食材にこだわったランチも美味しかったです手(チョキ)

美術館を出てから、通りを挟んで向いの佐賀城跡へぶらり散策・・・。

IMG_2791(佐賀城跡).jpg

IMG_2793-桜.jpg

IMG_2792-城壁.jpg


「ホキ美術館名品展」は、佐賀県立美術館にて 2017年5月14日(日曜日)まで開催中です。

機会がありましたら、ぜひお出かけくださいませ(^-^)
posted by Gallery MASUDA at 12:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。